06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

titi

Author:titi
「titiのいえの楽しいこと」へようこそ!
埼玉県出身で、2010年5月まで東京で食に携わる仕事をし、いまはパートナーの転勤で兵庫に移り住んだ、37歳の食いしんぼう日記です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お誕生日ケーキ

2014.07.25 22:00|こども
7月18日で息子が2歳になりました。
たった2年で人はこんなに進化するんだな・・・と感心しきり。
間近でみられて、携われて、本当に幸運だなぁと感謝しつつ。

お誕生日のケーキはお手軽にトライフル。
たくさん食べられるように、ノンバターのスポンジにヨーグルト入りのクリーム。


IMG_3033.jpg

先日は、朝 「ママ、しーしー。ママ」と起こされ、
続けざまに・・・
「うんち、くさいくさい、きれいきれい」と。
そして、起き抜けにおむつを見てみると、おしっこすらしておらず・・・。
言葉が達者になってきて、毎日たのしく?しています。

スポンサーサイト

息子のたんじょうび会

2013.07.15 21:00|こども
18日は息子1歳のお誕生日。
大黒柱が休みだったので、ひとあし先にお誕生日のお祝いをしました。
お祝いをしよう!と決めたものの、
誕生日ということもたぶんよくわかっていない息子になにをしてあげよう・・・
とりあえず、いつもより楽しいお食事をしよう!
そう決めて、離乳食づくり。

写真は、似顔絵ごはんプレート。
そして、ヨーグルトとフルーツのミニケーキ。


P1040275.jpg

P1040276.jpg


息子は、「なにこれー!」というよな顔で興奮していましたが、
完食する前におっぱいをほしがり、お食事会はそうそうにお開きに・・・。
1歳といってもまだまだ赤ちゃんなんだな。

最近はたっちから、2,3歩歩くようになってきました。
私の言っていることもよくわかるようになってきて、
パパとママが言えるように。

私という人間は、この1年は母である時間がほとんどだった。
息子が産まれる前、育児って終わりのないつらい日々だと思っていた私。
意外にも、いままでやってきたどんなことよりやりがいと充実感がありました。
このままだと、こどもから手が離れたらなにしていいかわからなくなるなぁ。
親2年目は、もうちょっと視野を広げてみよう。
そう思う今日このごろ。

手押し車

2013.07.08 21:30|こども
つかまり立ちの時はおもちゃのついたテーブルで
よちよち歩きがはじまったら手押し車に変身でき
その後、ミニカーにもなる玩具。
そんな夢のようなものが世の中にあるのです。

伝え歩きが上手になったので、
きょう、その玩具を手押し車にしてみました。
そしたら、よたよた、とっことっこ、上手に押しています!


IMG_0557.jpg


初めての体験に、なんどもなんども往復する息子。
当然のことながら、お部屋の端っこまでいくと
方向転換をしてあげなくてはなりません。
なんか別のことをしていると、「お!お!」と呼ばれます。
母は、もっと広いお家に住みたいです。

はっけよい、のこった

2013.04.06 17:30|こども
先月、息子が生後8ヶ月を迎えました。
すでに、産まれたときどんだけ小さかったかはうる覚えですが
最近、ほんとうに大きくなったなぁ・・・と関心しています。

お座りも上手になり、はいはいもちょっとできるようになり
ここ数日はお馬のポーズから膝を伸ばして
はっけよーいのこったポーズをするように。


P1040157.jpg


P1040158.jpg


成長が目に見えるとうれしいけれど
息子の行動範囲がひろがると、ますます目が離せなくなりますね・・・。
自分で行きたいところに行けて、ちょっとえっへん顔の息子です。


はじめてのおともだち

2013.03.02 21:00|こども
以前、息子とベビーマッサージを習っていたときご一緒だった方とお友だちに。
お友だちは里帰り中でマッサージを習いに来ていて、住まいは関東。
なので、関東に戻られてからはメールのやりとりだけなのですが
今回「帰省する」と連絡をくれて、会うことができました!

あのときには2ヶ月だった友だちの息子くんも5ヶ月になり、グーンと成長。
我が家の息子はあの頃から大きかったけど、元気なすがたでお出迎え。


P1040123.jpg


まだお話しできないふたりの赤ちゃん。
だけど、息子は久しぶりのお友だちに興味津々で
友だちの足をさわったり、顔を触ろうと必死。
こんな積極的な息子を見たのははじめてだったので、ちょっと驚く。
結局、お友だちを驚かせてしまい、泣かせてしまった息子です。

ママ同士は、育児の話でもちきり。
育児って自分とこどもの試行錯誤のたまものだし、「これでいいのかな・・・?」と
疑問を持ちながらやっていることもけっこう多いから
意見交換できると発見があって勉強になるなー。

楽しく、思い出深い一日になりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。