08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

titi

Author:titi
「titiのいえの楽しいこと」へようこそ!
埼玉県出身で、2010年5月まで東京で食に携わる仕事をし、いまはパートナーの転勤で兵庫に移り住んだ、37歳の食いしんぼう日記です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松方弘樹のすばらしさ、発見!

2010.09.29 21:18|生活日記
きょうは仕事が休みだった大黒柱が十三人の刺客を見に行きたいというので、三宮の映画館へ。

民衆へ残虐な殺戮を繰り返す、暴君と化した明石藩主(稲垣吾郎)を討ち取るため、役所広司が11人の侍と1人の山人を率いて200騎以上の敵と戦うというのが、簡単なストーリー。
映画は、侍達の戦いの話であるゆえ、殺陣のシーンが半分をしめております。刺客の中心人物である役所広司が、劇中「切って切って、切りまくれー!」と声をかけた後、本当に切って切って切りまくり、切られ切られ倒れまくるシーンが最後まで続きます。

今回、タイトルになっている13人の刺客には、役所広司や大御所・松方弘樹から、劇団出身の個性派俳優さん(古田新太、六角精児)、若い人気の俳優さん(山田孝之、伊勢谷友介、高岡蒼甫)も出ています。そのなかで、最もすばらしかったのが、松方弘樹のたちまわり。ほかの俳優さんとは本当に比べものにならない殺陣さばき、かっこよかったな~。
わたしは、世代的に、「元気が出るテレビ」で女性のように「ふぉふぉふぉ~(笑)、たけちゃ~ん」と笑いながら汗を拭く姿の方が頭に残る松方弘樹ですが、今回の映画を見て、松方弘樹が大御所である所以を知ることができました。
仕事ができる男性って、本当にすてきに映るもの。女遊びが過ぎたのは、仕事が出来た所以でもあるのなか?・・・VIVA!松方弘樹!
スポンサーサイト

予報外に、おひさま

2010.09.28 11:05|生活日記
昨日夜から雨が降って、明日も雨。
天気予報でそう聞いて、なんだ明日1日つまらないな・・・と思っていた。
朝起きたら、カーテンの向こうが明るい気する・・・もしや!
まだちょっと曇っているけど、雲も大急ぎでどこかへ移動中。
こんな朝はとってもうれしい。

風景
 クリックしてみて!

住んでいるのはマンションの9階。
都会でない住宅地なので、近隣に高いビルがない。そんなこんなで、眺めがいい。
雲がいない青空にキレがある今日は、遠くまで見渡せる。
右の奥の方は海。空と海と色が似ていて、最初はあそこが海だなんて思わなかった。
左手前から海の方に続く木々の連なりの下には、夙川が流れている。
夙川は春きれいらしい。桜の名所100選に選ばれているのだそうだ。
こっちに来て春はまだ未経験。来春が楽しみだなー。
都合が付く方は、ぜひ来阪を♪ Let's花見!

ameen's ovenというパン屋

2010.09.26 16:03|おいしいもの
住んでいる町にある「ameen's oven」というパン屋さんは、天然酵母使用で、素材にもこだわったパンを売っている。
どうやら人気店のようで、いつ行っても人でお店がいっぱいで、お客さん同士が譲り合っている店内です。

アーミンズオーブン

戦利品 小豆のポタージュ

今日はカンパーニュとベーグル、ヴィーガンクロワッサンを購入。
むくみが気になったので、おずきをポタージュにしたスープとサラダと一緒においしくいただきました。
やっぱり、プロの作るものって、おいしい。
ヴィーガンクロワッサンって、まあ、クロワッサンではないけど、それはそれでとても好きなパンでした。
今日食べたのはバーニャカウダというやつで、材料はこんな感じ。
 国産小麦粉・全粒粉、オリーブオイル、レーズン酵母、自然塩、味噌、醤油、
 豆乳、菜種油、ニンニク、ひじき、くるみ、パンプキンシード

どうやって作ってるんだろう・・・。全然感じなかったけど・・・ひじき~?

玄米菜食

2010.09.24 18:51|生活日記
最近、玄米菜食を意識して、マクロビをゆる~く、はじめています。
質素なお食事は、作るのもかんたんで、なんというか、作り手の手応えがあまりない気がしています。
ただ、食す側の体調には手応えがあるのかな・・・なんとなくからだが軽くて、お通じにもいいような。

目にも鮮やかなお料理ができあがる、そんな手応えは以前よりなくなりましたが、その調理法とできあがりに、目から鱗がぽろぽろとこぼれだすことが、多々あります。なんというか、いままで私がしていたお料理は足し算の調味で、マクロビの料理法は、素材の味を引き立てる調味料の使い方をしているような。。
なんでいままで、みりんや砂糖を入れていたんだっけ?・・・入れなくても、おいしく作れる方法があるんだ!という感動を感じること度々。いまは、それが楽しくて、おもしろいおかしく作っています。


さて、今日は秋らしい気候に誘われて、隣町の苦楽園まで散歩。
BIO Marchéで有機野菜を物色したり、ikariで調味料や総菜などに目を馳せたりしながら、落ち着いた町並みをウォーキング。

お買い得だったえのきだけを買ってきて、なめたけをはじめて作ってみました。
なめたけって、かんたんに作れるんだ。
そういえば、なめたけはこどもの頃、兄が大好きで、よくスーパーで母に「なめたけを買ってくれ」とせがんでいたことを思い出す。めずらしい子供だ。
こんど機会があれば、兄になめたけを作ってあげよう。あはは。

なめたけ作り  手作りなめたけ

秋を楽しむ準備は着々と

2010.09.22 16:54|生活日記
昨日と今日、なぜこんな暑いのか?朝も夜も、暑い。夏に逆戻りしたよう。
でも、今日見たお天気予報で朗報が!
今晩から明日にかけて雨が降って、それをこえると秋本番らしいというではないか。
ふふふ、しめしめしめ・・・(喜)

足湯  山下

そんなニュースがうれしくて、いまは暑いが一足先に秋を満喫すべく、足湯でリラックスモード。アロマオイルを垂らして、雑誌を読む。たのしいじゃないか!秋を待ち遠しく想う気持ちがワクワクをよんでくる。
今日の選曲は山下達郎の『レアリティーズ』。
山下達郎って、天才だな。私の知らない過去のキラキラした瞬間を、聞く度おしえてくれる。過去は裏切らないからね、安心するのかな。


最近は、体調もよいこともあり、これもしたい、あれもしたいといろいろなことに目がいくようになった。
きょうはこのほか、手を抜いてホームベーカリーにお任せしてパンを焼いている。
生地をこねているときは、こんなに水分が多くて、ちゃんと焼けるかな?と不安だったけど、ちゃんとできあがりました。
これで、明日の朝がまた、たのしくなっちゃうな~。まいっちゃうな~。

HBパン

前職の上司がきょうメッセージをくれて、がんばっているみんなのことを想い、わたしも笑顔になりました!
Kさん、ありがとうございました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。