04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

titi

Author:titi
「titiのいえの楽しいこと」へようこそ!
埼玉県出身で、2010年5月まで東京で食に携わる仕事をし、いまはパートナーの転勤で兵庫に移り住んだ、37歳の食いしんぼう日記です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クールな猫、花子

2011.05.31 11:54|生活日記
実家に帰省中。

きょうは、朝から大量に残してあった自分の荷物を整理中です。
本、雑誌、CD、学生時代のもの、留学時代にもらったお手紙、お洋服・・・。
ちょっと、多くてびっくり。

片付けは好きなほうではないので、集中できず、実家の飼い猫にちょっかいを。
わたしなど相手にはしない、クールな猫、花子。
それでこそ、猫。いいぞ!花子。


hana.jpg



いくらほめてみても、どこかつれない。
きょうの花子なのでした。

スポンサーサイト

東へ

2011.05.29 14:57|生活日記

きょうは台風。
窓の外は大荒れですが、あしたにはきっと雨も上がってくれるかな・・・。


所用あり、あしたから関東です。
いえに大黒柱をのこしていくので、きょうは冷凍保存ができるお食事をせっせと仕込み中。

写真はそのひとつのぎょうざ。
ぎょうざは、中の具材にしっかり味がついているほうがすき。
なので、お味噌やらオイスターソースやらを多めに入れます。
味見と称して、じぶんのお昼ごはんにパクリ。
うん、まあまあ、よくできた。



P1020384.jpg



きょうは台風のほかにも、朝ハプニングがありました。
ミニトマトとルッコラにお水をあげようと、寝坊助でベランダに出たら、ミニトマトのプランターを
倒してしまったのです・・・。

わたしの、ばかばかばか!

いちおう修復したのだけど。
きょうからも育ってくれるだろうか。
あしたからは大黒柱に水やりを託します。
どうか無事でまた会えますように。

ミニトマト、おひっこし

2011.05.28 15:15|生活日記

今月の12日から育生中のルッコラとミニトマトの栽培ポット。
ムクムクと育ってくれています。



P1020380.jpg




先日、栽培ポットについていた、育て方の説明書きをよく読むと。
 「本葉が3枚程に生長する前に、茎が太く葉が茂っている1本以外はすべて間引きます。」

・・・・・・えっ!!!
こんなにたくさん芽が出たのに、間引くって、1本残して抜いてしまうってこと!?
なんと、残酷な。
こころの中は荒れもよう。放心状態のその後は、しばしの葛藤。
はたしてわたしにできるだろうか・・・。
いけてる娘を選抜する、ミニトマト総選挙。

 できる、できない。できる、できない。できる、できない。

ここはいちど、我が家の大黒柱に相談。
家族会議の結果、選抜にもれた芽は大きなプランターへ移植することになったのでした。



そもそも。

育て方の説明書に「本葉が・・・」とあったけど、いったい本葉ってなんだ。
いまさらだけれど、葉っぱってこと?
葉っぱが3枚になったので、こんなに小さいうちに間引いちゃったけど・・・。
これでよかったのかしらん。

愛情だけは、まんてんなのだけど。

マスタードで牛肉を

2011.05.27 21:03|お料理レシピ

先月だったか、いつも買っているマスタードがお店においておらず、ちがう商品を買った。
そのマスタードがちょっと大きなビンで、それからひんぱんにお料理に使うようになったのでした。


きょうは、おととい買った牛もも肉のうすぎりを食べてしまわねば!
ということで、マスタードをつかって、晩ごはんに。
白ワイン、マスタード、お醤油でかるーく煮込みました。
マスタードって、なんでこんなに深い味なのかしらん。
自然のちから・恵みに感謝しつつ、どっさっと入れると、洋食の味。



P1020379.jpg




 ごはんにもパンにも合う!
■薄切り牛肉とマスタードのかるい煮込み

[材料]2人分
牛薄切り肉   150~200g程度(一口大に切る:塩こしょうとオリーブオイル少々で揉んで下味をつけておく)
にんにく    1/2個(みじん切り)
タマネギ    1個(くし切り)
ピーマン    2個(細切り)
トマト     1個(角切り)

[調味料]
オリーブオイル 小さじ1ぐらい
塩・こしょう  適量
白ワイン    大さじ2ぐらい(なければお酒でもいけると思います)
マスタード   大さじ1弱
醤油      大さじ1弱
※みりん    少々

[作り方]
1.フライパンを強火で熱し、オリーブオイルをあたため、牛肉を焼き付ける。
2.お肉にかるく焦げ目がついたら、にんにくを加え、ひと混ぜして、タマネギを加える。
3.タマネギのはしが半透明になってきたら、ピーマンを加え、全体的に炒め合わせる。
4.トマトをを加え、塩こしょうして、トマトがすこしくずれるくらいまで炒める。
5.白ワインを加えて、フライパンにふたをし、3分程度蒸し焼きに。
6.全体的にくったりしたら、マスタード、お醤油を加える。なじむまでくつくつと煮る。
7.味をみて、酸味がきついようであれば、みりんを加えて、ひと混ぜすれば、できあがり。





 野菜がたくさんたべられる!
■蒸したきゃべつとにんじんのごま塩和え

[材料]
きゃべつ  1/2個(ざく切り)
にんじん  1/3本(太めの千切り)

[調味料]
塩     適量
ごま    小さじ1
太白ごま油 小さじ11/2
醤油    少々(香りづけ)

[作り方]
1.ぴっちりとふたのできるフライパンにお水とをうっすらひいて、塩少々入れて沸騰させる。
2.キャベツとにんじんを加えふたをする。1分経ったら全体をひと混ぜして、ふたをして1分弱。
3.2をざるにあげ粗熱をとる。粗熱がとれたら手でぎゅっと絞って、ボウルへ入れる。
4.塩をする。味をつける調味料は塩だけなので、味をみながら好みの塩気に調整。
5.ごま、ごま油、お醤油を少々を加えて、全体的に合えあわせ、できあがり。

たまごの食べかた

2011.05.26 14:57|おいしいもの

最近、たまごに興味あり。


ちょっと前まで、あまり食べないようにしていたのです。
が、この完全栄養食品、たべずにいていいのか!?
という気がムクムク起き、近ごろでは、有精卵を選んでたべるようになりました。

しかし、たまごってお料理のレパートリーがすくなく、つまらない気も。
目玉焼きやゆでたまご。オムレツ。炒りたまごを中華風の炒めものに。錦糸卵・・・。
とっても、ありきたり。


たまご料理でしみじみ「うまい!」とおもった記憶をおもいおこしてみる。

・・・たまごかけごはん。

そういえばあれって、何の気なしにたべるのだけど、おいしくていつもびっくりするのです。
たまごって、そんなものなのかも?
そんなもので、すごいもの。



 P1020355.jpg


P1020356.jpg  P1020357.jpg  P1020359.jpg



きょうのたまごは、香味野菜ときのこの焼いたものを入れてをオムレツに。

冷凍しておいたアーミンズオーブンのリュスティックを焼き直し、サンドイッチにしてブランチ。
うむ、おいしい。
・・・たまごって、やっぱりすごいものだな。やるなー。




 *  *  *



■あずき豆乳
 
 きょうは雨が降りそうで、なんだかゆううつ。
 こんな日は、あたたかい小豆豆乳でホッと一息。


あずき豆乳



[材料]
豆乳(成分無調整)  200ml
ゆであずき      すきなだけ

[調味料]
黒糖 ひとかけ(好きなだけ)


[作り方]
1.お鍋に豆乳と黒糖いれて、混ぜながら中火であたためる。
  沸騰させると分離してしまうので注意。
2.ゆであずきを1に入れて、よく混ぜ、ハンディーブレンダーかミキサーにかける。


*おすすめの豆乳はmarusanの有機豆乳無調整
 豆の臭みがないので、お料理にもGOOD!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。