05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

titi

Author:titi
「titiのいえの楽しいこと」へようこそ!
埼玉県出身で、2010年5月まで東京で食に携わる仕事をし、いまはパートナーの転勤で兵庫に移り住んだ、37歳の食いしんぼう日記です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都で日やけ

2011.06.30 13:00|生活日記


きのう、あのかんかん照り。


そのなか、仕事が久しぶりに休みとなった大黒柱に誘われ、京都へ電車で1時間弱。

かれは歴史好きで、城マニア。
ということで、きのうの目的は、京都御所の蛤御門二条城

わたしは、大黒柱の歴史的な背景説明にも、二条城のすてきなお庭を見ても
もはや、あたまの中の80%が「暑い・・・」で占められる。


すべての目標が達せられた、午後2時。
二条城のふたりは思った。
なぜ、こんな暑い日に、THE盆地・京都に来たのか。


kyoto110629.jpg



  *  *  *  *  *



日傘をさしていても、だいぶ日にやけたようで、ほっぺたや腕がほてる。
これはたいへん。シミがでてきたら・・・どうしよう。

お風呂にはいり、そのあとすぐにローションパック。
つづいてシートパック。
そのあともほてりが引かないので、コットンを湿らせ、その上に美容ジェルを塗りたくり
ほっぺにON。


そしてきょうも、なんとなくほっぺがあつい。
なので、保冷剤をガーゼタオルにくるんで、頬を冷やしております。


あーあ。
この日焼け、なかったことにできないかな・・・。
スポンサーサイト

だいどころ、便利グッズ

2011.06.29 10:30|生活日記


あまりに暑いので、涼しいお菓子をつくりました。


きょうの料理のサイトにあったレシピ、豆乳のブランマンジェ



ブランマンジェとは、アーモンドの風味を付けた濃厚ミルクゼリーのようなものですが
アーモンドエッセンスがなかったので、サクランボのお酒キルシュをいれて。


ゴールキウイの角切りにレモン汁とちょっと甘みを加えて、ほんのちょっと火を加えて
つくったソースでいただきました。



P1020617.jpg




このブランマンジェ、豆乳とお豆腐とメープルシロップでつくるヘルシーレシピなのですが
すごくおいしかったです。

夏の定番デザートになる予感。




  *  *  *  *  *




先日、たんじょうびに友人からもらったキッチン便利グッズセット。
その中のひとつに、シリコンでできたの繰り返しつかえるラップがありました。


それが、とっても便利。
きっと多くの方がこのようなものをすでにお使いだとおもうのですが、わたし、
はじめて使いました。


冷蔵庫に保存してくりかえし出し入れするようなものに、ほんとに重宝しています。



1.jpg 2.jpg
びろーん、と伸びます。

よなよな、蒸しケーク・サレ

2011.06.28 17:15|生活日記

朝から夜まで暑すぎて、なにもする気がしない。


まだ6月なのに、7月、8月、そして9月はどうなるのか・・・。
暑さに弱いわたしは、去年のような猛・猛・猛暑がこわい。

こうも暑いと、ポジティブな気持ちになりづらい。
こうなったら、いい面を見つけようじゃないか。

洗濯ものが、よく乾く!
晴れ間が続いて、布団が干せる!
・・・。




それでまた、あの台所という場所はなぜにあんなに暑いのか。




  *  *  *  *  *




musi-pan.jpg




このように、暑さにはめっぽう弱いわたしは、ちかごろはちょっと涼しくなる晩に
よなよな台所に出没し、なにかをつくっています。



マクロビオティックの蒸しパウンドケーキ&焼きパウンドケーキ---野菜と果物でつくる、スイーツとケーク・サレ



おとといだったか、このまえ買ったレシピ本のなかの蒸すケーク・サレをつくりました。

とうもろこしとハーブ(今回はローズマリーとバジル)をいれた蒸しケーキ。
本のなかでは冷凍のとうもろこしでしたが、旬だから、生のとうもろこしを投入。
とうもろこし1本分で、パウンド2本つくれる分量がありました!


うん、これは、おいしい!
白ワインにもよく合いますと本に書いてあったけど、ほんとうね。
かんたんなのに、おしゃれでいい。


バターが入らないケーキは、冷やしても固くならないのでいいですね。
夏には冷やして。

おいしく、たのしく、バランスよく

2011.06.26 14:30|お料理レシピ


ちょっと外が日陰になり、すこし涼しいなとおもったら、小雨が降ってきた。

ここ何日か、日照りがつづいて暑いから、なんだかすこしほっとする。
雨もいいもんだ。




そういえば、先日、6ヶ月検診のために病院へいきました。

はやいもので、病気が治って半年。
ほんとうに健康ってしあわせ。元気ってほんとうにたいせつ。
今回の検診でもお医者さんから「だいじょうぶ!」とお墨つきをもらい、ムフムフっと笑顔になりました。


まいにち繰り返される自分の生活のクセ。
その生活習慣が自分のカラダ、自分のこれからの人生をつくるものなんだろうな、と思います。

食生活はバランスよく。

これからも、おいしくたのしくけんこう体になれるよう、こころがけます。



  *  *  *  *  *



お昼ごはんは、つくね。
お豆腐をいれて、野菜をいれて、こねて焼くだけ。


抗酸化作用がつよいらしいからと最近買った黒米を入れて炊いた玄米には、
インゲンとしょうがの醤油づけを刻んで加えました。
きのう買ったとうもろこしはにんじんと塩炒めに。


定食になることが多い我が家のごはんにはめずらしく、ワンプレートごはんのお昼。
つくねがやわらかくって、スプーンでぜんぶを食べられる。

冷めてもやわらかかったから、お弁当にいれてもいいかも。




P1020613.jpg





■とりと豆腐で、ふんわりつくね
ふんわりやわらかいから、スプーンでたべられます!


[材料]10~12個分
鶏ささみの挽肉     200g
木綿豆腐(水きりする) 1/2丁
干し椎茸(みじん切り) 1個
青ネギ (みじん切り) 1本
ニラ  (みじん切り) 1本
セロリ (みじん切り) 10cm程度
長いも (すりおろす) 手首ぐらいの太さで5cm程度

[調味料]
塩     3つまみくらい
こしょう  少々
ごま油   少々
干し椎茸のだし(戻し汁) 大さじ1弱かな


[作り方]
1.ボウルに挽肉、塩、こしょう、ごま油、干し椎茸のだしを入れて、粘りが出るまで練り混ぜる。
2.1のボウルに豆腐を入れて、練り混ぜる。続いて、長いもを加え練り混ぜる。
3.長居もが混ざったら、野菜類加えて、最後の練り混ぜ。つくね種の完成。
  ひと口大にととのえて、両面をこんがりと蒸し焼きすれば、つくねのできあがり!


ピーマンとつくねをてりやきにするとおいしい(みりん:醤油=1:1)。
フライパンにピーマンを強火で焼き付け、焼けたらつくねを投入。
みりんを加え、ひとまぜしたら、醤油も加え、ある程度たれが煮詰まれば完成です!

盛夏のえびレシピ

2011.06.25 15:22|生活日記


なんとまあ、暑いんでしょう。


でも、空がスコーン!と青く透きとおり、遠くまで見わたせるようなこんな日は

きもちがいい!



6月なのに、なんだかきょうは、夏気分。

そんなことで、えびをつかって、夏っぽいお料理をつくりました。
海老とセロリのパン粉焼きと、海老とアボカドの生春巻き。




P1020588.jpg





「海老とセロリのパン粉焼き」と勝手に書きましたが、
これはもともと、「エビナゲットのハニーマスタードソース」という名前のついた、
栗原はるみさんのレシピをつくろうとした結果、できあがったものなのでした。



*栗原はるみさんのオリジナルレシピはこちらをクリック→エビナゲットのハニーマスタードソース



  *  *  *  *  *




そもそも。

こんな暑いなか「揚げものなんて・・・」「ちょっと油の量を少なくしたい」
ということで、パン粉にオリーブオイルを混ぜて、パン粉焼きにしよう!と思ったのがそもそも。


そのあと。

分量をやや適当につくったら、できあがった種がゆるすぎてしまい、まとまらない・・・。
ということで、米粉を投入。

それでもゆるく、小さくまとめることが困難で、なんと!コロッケのような大きな塊が
できあがってしまうはめになったのでありました。



ソースは「ハニーマスタードソース」ではなく、
生春巻きであまったアボカドに、玉葱やマスタードなどなどを混ぜて手づくり。

そんなこんな、できあがったものはちょっと別物ですが、おいしかったです!あはは。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。