11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

titi

Author:titi
「titiのいえの楽しいこと」へようこそ!
埼玉県出身で、2010年5月まで東京で食に携わる仕事をし、いまはパートナーの転勤で兵庫に移り住んだ、37歳の食いしんぼう日記です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリークリスマス

2011.12.25 17:29|生活日記

気がつけば、きょうはクリスマス。
クリスマスだからといって、なにか特別に祝うということも毎年なく
ちょっとケーキ食べたり、ちょっとチキンつまんだりするくらいです。

なにかの訳としてはいいきっかけかも。
「クリスマスだし・・・」「クリスマスだもんね・・・」
ということで、贅沢してみたり、暴飲暴食してみたり。
あはは。


P1030207.jpg



ちかごろバタバタと毎日を送っているため、ブログの更新をさぼりがち。
お正月はのんびりできるので、ご挨拶します!

毎日寒いから、からだを大事にして、元気に年越ししましょうね。

スポンサーサイト

たまごとカレー

2011.12.13 10:00|生活日記

最近のカレールーは
ひとつひとつパックになっていたりして、ひとり分とかふたり分をつくるときに便利。
カレーうどんのときも便利。そんなこんなで、たまに利用します。

わたし、オムレツにカレーをかけたのがすきです。
オムレツのとろとろとカレーのとろとろが相まって、こくあるクリーミーがおいしい。


P1030300.jpg



最近、なんにでもひじきを入れます。
今回のオムレツにもはいってる。

ひじきって、栄養満点っぽい黒い色が存在感を感じさせるけど
たべてみると、けっこうなにに入れてみてもおかしくない。


P1030306.jpg


カレーをかけたオムレツは、ナッツがたくさん入って香ばしいパンとよく合う。
最高のひとときだー!って、たべると思う。
そして、たべたあとは、自分はしあわせ者だなって、思います。
うふふふ。


端布でできた、トートバック

2011.12.06 10:00|生活日記

絨毯の端布でつくったというトートバックを買った。
トートバックというと、バック上部の間口が大きくて開いてて
中身が見えちゃうと、ちょっとはずかしい。

ということで、うちに余っていmarimekkoの端布でふたを作成。
端布同士、気があったようで、色味もいい気がする。



P1030313.jpg

P1030314.jpg



現在、健康管理士の資格勉強中なのです。
どこへでもテキストと一緒に移動できるように、この大きいバックが活躍中。

荷物を持つのがきらいなたちで、普段は小さめバックの活用者。
はやく大きめバックを卒業できるように、お勉強がんばるぞ!

けんこう村のおやつ 豆乳でフレンチトースト

2011.12.04 10:30|けんこう村のおやつレシピ

おととい、買ったクランベリーのリュスティック。
きのうの夜になって、それを紙の袋のままほっぽっていたことを思いだす。
やっぱり・・・パンが、かたくなっちゃったー。

あぁ、せっかく買ったのに・・・。
と、ネガティブな一言がでかかったとき、いっきにこころが盛りあがった。
そうだ!フレンチトーストにしよう。



P1030319.jpg



けんこう村の村民ですので、牛乳は豆乳に、砂糖はメープルシロップでつくります。
バターを使わないかわりに、白ごまペーストをちょっといれてコクをだし。
ひと晩、アパレイユに漬け込んだ。


フレンチトースト。
最近の感じでいえば、パン・ペルデュ。
かんたんなのに、ちょっと特別感があってよい。
ヨーロッパの風を感じるところも、雰囲気があってよい。

また今週も、日曜日の朝食を優雅に過ごすことができた。
偶然に感謝だな。どうも、ありがとう。



■豆乳でフレンチトースト
[材料]
ドライフルーツのハード系パン  A6サイズぐらいの大きさのもの1つ
〈アパレイユ〉
たまご 1こ
豆乳  55cc
メープルシロップ 小さじ2
白ごまペースト  小さじ1/4程度

[作り方]
1.アパレイユをつくる。
  たまごをよく溶きほぐし、豆乳・メープルシロップ・白ごまペーストを加えてよく混ぜる。
2.パンは2cm程度の厚みに切り、ぴったり収まる程度の大きさのバットか保存容器に並べる。
3.2に1のアパレイユを流し入れ、パン全体に絡ませる。ラップをして冷蔵庫でひと晩漬け込む。
  *まんべんなくアパレイユがしみこむように、1度か2度パンの上下を返すといい。
4.弱火で温めたフライパンに太白ごま油小さじ1をなじませ、3をゆーっくり両面焼けば、できあがり!
  *焼いている間は蓋をして蒸し焼きにするといい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。