01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

titi

Author:titi
「titiのいえの楽しいこと」へようこそ!
埼玉県出身で、2010年5月まで東京で食に携わる仕事をし、いまはパートナーの転勤で兵庫に移り住んだ、37歳の食いしんぼう日記です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマト缶

2013.02.25 10:00|おいしいもの
息子の離乳食をつくるようになってから
自分の朝ごはんに時間をかけなくなりました。
それに、ちょっと不思議なお食事になることも。

息子が食べる1回の量は小さじ10杯程度の量だから
残ったちょっとを自分の朝ごはんに利用したりしているうちに
なんだか不思議なものができあがっていくわけです。。

さて、最近ちょっと野菜が足りてない気がして
またどかーんと鍋いっぱいにスープをつくりせっせと消費しています。
写真は野菜とカットトマト缶でつくったスープです。
スープって煮込むだけでおいしくなるからいいですねー。


P1040112.jpg


わたしがすきで使っているトマト缶は
スピガドーロというイタリアのオーガニックのもの。
ちょっと高いから使う頻度はそんなに多くなかったのだけど
いいお買いもの先を発見してからというもの
大量にストックして使っています。
それがここ
ひとつ240円だったと思うのだけど、なんと158円で買える。
書いてみて思ったけど、すごい安くなってるな・・・。
なんでだ!?
モノの値段てふしぎだ。
スポンサーサイト

離乳食って言葉は・・・

2013.02.16 10:30|こども
息子の離乳食をつくるようになり、「へぇ〜」や「え!?」と声の出る毎日。
離乳食って、こんな世界だったのか・・・。
わたしが一番「え!?」と思っているのは、メニューの組み合わせ。

バナナと野菜。
白身魚とりんご。
たまねぎとオレンジ。

・・・おいしいの!?

とろみがないと、赤ちゃんがなかなかゴックンしにくいから
とろみが出る食材と合わせてんだろうな、と思えるときもあるのだけど
大人の食いしんぼうとしては、あたまが「?????」である。


P1040096.jpg


写真は、息子がはじめて食べた野菜、かぶを乗せたおかゆ。
ちなみにきょうはたんぱく質デビュー。
ヒラメをすりつぶし、だしで煮て、片栗粉でとろとろさせた。
きょうは、おいしそうにたべてくれましたー。

おいしい顔もかわいいが、「うぇ!」っていう顔や渋い顔もかわいい。
食事でないと見られない顔だから、毎日がたのしくなるなー。

それはそうと「離乳食」ってすてきな言葉じゃない。
おっぱいを飲むのを辞めさせることを昔は「断乳」といったけど
いまは、こどもからもう辞めると決断させる「卒乳」というのが主流なのだそう。
そんなイメージで、「離乳食」って言葉も時代とともにかわらないかな。

しあわせって、いろんなところにいるな。

2013.02.10 22:30|生活日記
気がついたらブログの更新を忘れていた。
というのも、2週間ほど前から腰が痛く
毎日の育児を乗りきることに精いっぱいを注いでいたためだ。

そして、1週間ほど前から息子の鼻が詰まり
夜中お布団で眠れずに、抱っこしながらソファーで寝たとある一夜。
その日を境に体調が悪くなり
おっぱいもはじめて乳腺炎っぽくなり
驚いたりしたここ数週間。

からだスキャンで身体の組織年齢をはかると
実年齢より老けて結果の出るわたし。
35歳ではじめての育児をするには
なにより、限られた体力をどのようにして使うかを
ちゃんと考えて毎日過ごさねばなりませんね。とほほ。


P1040099.jpg


きょうは、そんな日々からすこし抜け出せた気がしたいい日曜日です。
ちょっと元気だから、朝ごはんもボリューミー。
ささみとアボカドとトマトのマリネ、キャベツのマスタード和え。
それを胚芽パンでサンドした特性トーストサンドで朝ごはん。

しあわせって、こういうところでひょっこり顔を出しますな。
あはは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。